Universal Audio OX Amp Top Box

最近はギター弾く時は主にヘッドフォンから音出していて、チューブアンプ用スピーカーシミュレータ&ロードボックスのUniversal Audio OX Amp Top Boxを購入しました。
圧倒的な臨場感で、まるですぐそこでスピーカーから音が鳴っているような感覚。
OXの前はTwo notesのTorpedo C.A.B. M+を使っていましたが、次元が違います。
ケチらず最初からOX買っとけばよかった。

本体は6.4kgとずっしりと重く、外観は高級感があります。
フロントパネルにはRIG(6ステップ)、ROOM、SPEAKER VOLUME(5ステップ)、LINE OUT、HEADPHONEの6つのスイッチとボリュームとシンプルです。
各種設定、RIGの調整は専用アプリで行います。(iPadかMacまたはWindows PCが必要)

キャビネットは22種類、マイクが6種類。
マイクは3本立てられます。(1本はルームマイク)
キャビネット直近のマイクはゲイン調整、ON AXISかOFF AXISを選べ、ハイパスフィルターのON/OFF、マイク別にEQで調整可。
ルームマイクはゲイン調整、カーペットの有無、ハイパスフィルターのON/OFF、EQ。
あと、全体に掛けるエフェクトにはEQ、コンプレッサー、ディレイ、リバーブがあります。
RIGスイッチには6つのリグが登録可能で、アプリを使って16セットを切り替えられます。(つまり96個RIGを登録できる。そんなにいらないけど)

OXのサウンドのクオリティは非常に高いですが、ルームマイクが抜群に効いてます。
これがあると空気感というか、とてもリアルな臨場感が得られます。

久々に良い買い物しました。

Universal Audio OX Amp Top Box:Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です