N4で3弦12フレットのサスティーンが短くなる問題

3本ある私のN4はチューニングをDrop Dにする際、ブリッジが動いてチューニングがズレないよう、Tremolo Stop Lockを付けてアームダウンオンリーにしてる。
(最近はd-tunaより、Pitch-Keyがピッチが安定していてお気に入り。ナットをロックできないけど)

しかし問題発生。
スプリングハンガーのネジをかなり締めてスプリングのテンションを強くすると、何故か3弦12フレットだけ、サスティーンが極端に短くなる。
そこでスプリングハンガーのネジを緩めていくとあるポイントでグーンとサスティーンが伸びる。
ピッキングでビリつかない程度にスプリングのテンションを弱くしてます。

Washburn N4 Walnut

メインギターです。
N4は他にPadukとVintageを持ってますが、これが一番弾きやすく、音も好みです。
N4はオイルフィニッシュなんで、サラサラしていて、ネックの握り心地がいいです。
ポジション移動もスムーズ。
N4ってことは、もちろんNuno大好きなんだけど、ギターの腕は万年初心者級です。


久々に曲作りたいな

曲作りからはもう10年以上遠ざかっていてる。
私は頭の中で曲が浮かぶ時、全てのパートがアレンジ込みで浮かぶんだけど(さすがに歌詞までは無理だけど、男か、女か、声質までは浮かぶ。これって当たり前なの?)、それを具現化する能力が致命的に欠けている。
鼻歌をボイスレコーダーで録っても、あとで聞くと、?、なにこれ?ってのが多い。
場数を踏まなきゃ駄目なんだろうけどね。
セールで安かったからDPも久々にアップグレードしたし、久々に曲作ってみようかな。

最近は収まったけど、一時期は演歌が一日中頭の中で鳴ってた。
若い時は演歌なんて絶対聞かないって思ってたけど、歳とったせいか良さがわかってきた気がする。
カラオケで歌うと気持ちいい。

ひさびさにブログを始めてみたくなった

ワケあってブログを閉鎖したのが7,8年前。
50歳を過ぎたある日、ポッと頭に「またブログ始めるか」と浮かんだ。

思い立ったらすぐやりたくなって、その日のうちに当時使っていた思い入れのあるドメインを再取得(一時期誰かに使われてたけど、手放したみたいだ。グッドタイミング)
レンタルサーバーを借りてWordPressをインストール。
ああ、これが結構面倒くさい.手間取った。

テーマを絞るか、雑多に書くか、さあどうしよう。
まあ、でも個人ブログだし、肩肘張らず気楽にやっていこう。