おすすめのピック V-PICKS

V-TR traditional ( 2.75mm )

ピックは材質、形、厚さが色々あって、今まで沢山試してきたけど、最近はV-PICKSのTradition 2.75mmを使ってます。
アクリル製で全く反りませんが、想像に反して引っ掛からずにとても弾きやすいです。

このピックにしてから、脱力が身に付いてピッキングが上達したと感じます。
ちょっと高いけど、長持ちするし、おすすめです。

V-PICKS Original Series Tradition 2.75mm V-TR : Amazon

私の使用機材を紹介

私の使用機材です。
自宅ではN4 Walnutを手に取ることが多いです。
会社の寮ではN4 Vintageを弾いてます。
自宅は分譲マンションですが、チューブアンプは5wでも爆音です。
なので、E.W.S. Subtle Volume Controlをエフェクトループ間に繋いでアッテネータ的に使ってます。
ちなみに中身は25kのポテンションメータが入っているだけです。

チューブアンプはピッキングニュアンスの表現力が高くて最初に弾いた時は「これがチューブアンプかー」と感激したもんです。
会社の寮ではTECH21 TRADEMARK 30を使っていてこれはこれで良いアンプで気に入ってたけど、Marshall DSL5と比べると音が薄っぺらい感じがします。

チューナーはpetersonのStrobo Stompです。
Buzz Feiten Tunig System搭載のギターでオクターブチューニングを合わせるためにこいつが必要です。
Sonic ReseachのST-300も持ってますが、ユーザプリセット編集で、クロマチックモードだと1弦Eと6弦Eを個別に設定できないんで使ってません。
コンパクトで良いんだけど。

他、よく使うペダルはnature sound VKC13Landgraff MO-D DISTORTIONnature sound VS-308の3つ。
nature sound VKC13はKlon Centaur シリアルナンバー13を解析して製作されたクローンです。
Landgraff MO-D DISTORTIONはRAT系ディストーションで一番のお気に入りです。
nature sound VS-308は去年のふるさと納税の返礼品です。
nature sound VKC13が良かったんで期待してましたが当たりでした。
オペアンプはカンタイプのLM308だと思われます。

N4で3弦12フレットのサスティーンが短くなる問題

3本ある私のN4はチューニングをDrop Dにする際、ブリッジが動いてチューニングがズレないよう、Tremolo Stop Lockを付けてアームダウンオンリーにしてる。
(最近はd-tunaより、Pitch-Keyがピッチが安定していてお気に入り。ナットをロックできないけど)

しかし問題発生。
スプリングハンガーのネジをかなり締めてスプリングのテンションを強くすると、何故か3弦12フレットだけ、サスティーンが極端に短くなる。
そこでスプリングハンガーのネジを緩めていくとあるポイントでグーンとサスティーンが伸びる。
ピッキングでビリつかない程度にスプリングのテンションを弱くしてます。

Washburn N4 Walnut

メインギターです。
N4は他にPadukとVintageを持ってますが、これが一番弾きやすく、音も好みです。
N4はオイルフィニッシュなんで、サラサラしていて、ネックの握り心地がいいです。
ポジション移動もスムーズ。
N4ってことは、もちろんNuno大好きなんだけど、ギターの腕は万年初心者級です。


Buzz Feiten Tuning Systemのオフセット

Note________Open String Offsets(開放弦)

E___________________00

B__________________ 01

G__________________-02

D__________________-02

A__________________-02

E__________________-02

Note__________12th Fret Offsets(12フレット押弦:オクターブチューニング)

E___________________00

B___________________00

G__________________ 01

D__________________ 01

A___________________00

E___________________00