2020年に買って良かったもの

2020年も残すところあと数時間。
今年は新型コロナで大変な世の中になってしましましたが、みなさんどんな年だったでしょうか。
さて、今年買って良かったものを振り返ってみます。

まずはApple Watch Series6 44mmとEPONAS レザーバンド バルセロナオレンジです。
Apple WatchはSeies2から使ってますが、Apple Payがとても便利です。
あとは健康管理には今や必須アイテムです。
アプリの起動もSeies2では使う気になれないくらい遅かったですが、Series6は全然気になりません。
そして大きさですが、44mmにして大正解でした。
操作しやすいし、見やすいし。
40mmの方がスマートに見えますが、情報端末としての使い勝手を重視するなら44mmをお勧めします。
私は手首周り165mmと華奢ですが、44mmでも全然違和感ないと自分では思っています。

他人にどう見られているかを意識するのは大切なことだと思います。
ただ私はどんな格好していようが、堂々と胸を張るというのが一番の秘訣なのかなと思っています。

続いてMacBook Pro (13-inch, M1, 2020)です。
メモリは16GB、ストレージは2TBにました。
MacBook Pro (15-inch, 2016) 2.9GHz Core I7、メモリ16GB、ストレージ2TBからの買い替えですが、画面が小さいのを除けば、快適ですね。
爆速とは感じませんが、普段使っていてストレスを感じることはないです。
MacBook Pro (15-inch, 2016)ではiTunesが重くて、スクロールは引っ掛かるし、音は途切れるしで、音楽再生はiPhoneばかりでしたが、MacBook Pro (13-inch, M1, 2020)はストレスゼロです。
先日BIAS FX 2 Eliteがセールで$84と激安だったので思わず買ってしまいましたが(現在はそこまで安くないです)、Apogee ONE for iPad & Mac、LINE6 SONIC PORT VXと合わせ問題なく動作しました。
iMobie M1 App Checkerを使ってiOS用アプリをいくつかインストールしてみましたが、Macに最適化されていないアプリは素直にiPhoneかiPadで使う方がいいと思いました。
今後に期待ですね。

下に敷いているApple製レザースリーブはサイズがちょっとキツイです。
レザーなので多分使っているうちに馴染んでくると思うんですが、 入れるのにちょっと苦労します。
厚さ約1.4mm、重さ約140gと軽量でレザーの質感も悪くなく、縫製も丁寧ですが、値段ほどの価値があるかというと、首を傾げます。

MagSafeデュアル充電パッドはコンパクトで、iPhoneとApple Watchが同時に充電できて便利といえば便利ですが、無理して買うほどでもないかなという感じです。
コンパクトなんで旅行には良いかも。
ちなみにiPhoneは12 Pro Maxです。
iPhoneは毎年買い替えてますが、手に持った感じはサイドの丸い11の方が持ちやすいです。
12は角が手のひらに食い込んで痛い。
ここ数年はカメラ性能のアップ目当てで買い替えている感じです。

私は喫煙者なんですが、会社の喫煙所が新型コロナの影響で野外になりました。
風が強いことが多くターボライターが必須ですが、今まで何個買ったことか。
使っているうちに一発着火できなくなるものがほとんど。(ガスはターボライター用の純度の高いものを使用)
しかしこのWINDMILL JP ターボライターは常に一発着火。
風にも強くお勧めです。

続いてギター関連です。
フロイドローズのオクターブチューニング用ツールのRED BISHOP ACCU-LOCATORです。
昔からあるKEY INTONATING TOOLよりは断然使いやすくおすすめです。
面倒臭いフロイドローズのオクターブチューニングがとても楽にスピーディに行えます。

最後にnature sound VS-308ですが、去年のふるさと納税の返礼品です。
届いたのが今年だったので入れました。
名前の通りオペアンプは缶タイプのLM308で、RAT系ディストーションです。
公式サイトくらいしか情報ないですが、Landgraff MO-D DISTORTIONと比べても全く引けを取らず良いペダルだと思います。
RAT好きはお試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です